FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少年かぐや』 第十四回(後編)

 こんばんは、神無月です。
 とりあえず「羽鳥俊吾の章」はこれにてお終いとなります。まだ『少年かぐや』自体は続きますので、どうぞお楽しみに。

 ではどうぞ。
    * * *

「**市の高校生、女子制服で登校」
 仕事の休憩中、香具山夏生がネットニュースを眺めていると、そんな記事が目に入った。ついつい気になってクリックすると、そこには、白い襟とスカートが特徴的なセーラー服を着た男子高校生の写真が掲載されていた。
 男子高校生は、泣き笑いのような顔を向けていた。
 それよりも目を引くのが、そのスカートの膨らみだ。ぬいぐるみのように膨らんだ何かが、内側からスカートを押し上げて不自然なラインになっている。
(な、なんだ、この子……?)
 夏生は記事を読み進めた。
「**県**市の高校に通う男子高校生が、女子制服で授業を受けられるよう学校側に申請し、学校側はこれを受理した。この男子高校生は突発性の失禁症と診断されており、日常的にオムツを着用する必要があるため、ズボンの男子制服ではなくスカートの女子制服を着用できるよう、学校側に求めたのだ。彼は授業中頻繁にお漏らしをしてしまい、休み時間のたび、クラスメイトの手でオムツを交換してもらっている。
 ちなみに学外では、彼のサイズに仕立てられたベビー服を着用しているとのこと。こちらも女児用のデザインで、**市の駅前では、ときおり可愛らしいワンピースに身を包んだ少年がみられることだろう。
 今回の事態を踏まえ、文部科学省は『男子が女子制服を着用するのは教育上好ましくない』としつつも、『様々なケースに柔軟に対応する必要がある』とも付け加えており、今後さまざまな理由で『女装高校生』がふえることも考えられそうだ」
 別の写真として、その少年が女児用ベビー服をきているものもあった。大通りの真ん中で、ピンクのブルマードレスにおしゃぶりを咥え、女の子の人形を抱えて写真に写っている。
(この子のベビー服、もしかして、うちで買ったものだったりして)
 一週間前の注文のことなど、夏生はとっくに忘れていた。毎日、この恥ずかしい「制服」を来て、一日10件以上にのぼる注文を処理していると、注文の内容などいちいち覚えていないのだ。
 いったいどれほど恥ずかしい高校生活を送っているのだろうか、夏生には想像もつかなかった。夏生自身、こうしてウエイトレスのような格好をしているが、店外に出るのは朝の掃除の時くらいである。それでも充分に恥ずかしいのに、友達や女子の前で、女子制服を着て、オムツを当てているだなんて――
 記事を読み終わった夏生は、その下にもう一つ気になるニュースを発見した。

「20歳の『6歳女児』? 幼稚園児になりきる男子大学生(写真有り)」

  (続く)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannaduki57.blog42.fc2.com/tb.php/539-248d9025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。