FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人反省会。

 最近発売されたものですが、「プラナス・ガール」3巻を購入しました。「ストップ!! ひばりくん!」にも通じる伝統的女装少年ラブコメ。いいからお前らもうくっついちまえよ、といいたくなる展開が満載です。

 さて、枕詞はここまでにして、一人反省会を。今作は自分でも書いていて楽しかっただけに、いくつか反省点が残ったのです。色々ネタバレを含みますので、続きは下をクリックしてからどうぞ──  反省点。まずはさくっと列挙していきましょう。イラストが相変わらずクオリティ低いのは措いて(とはいえ、その時点で描けるのものは描いているのですが)──

・一つ一つのプレイが割と短かった
 今回は「着せ替え」がメインでしたので、とにかくたくさん衣装を出したい! というコンセプトでした。しかしそのせいで、じゃっかんプレイ内容が薄まってしまったのが大きな反省点です。序盤の制服・ウエイトレス回は触りだからさておくとして、終盤のディルドープレイはもう少し濃度を上げるべきだったかな、と。「小学生への罰」プレイを挿入したかったので短く済ませたのですが、切りつめすぎましたね。

・おむつシーンが割と唐突で、しかも短かった。
 これが今回いちばんの反省点かも知れません。というのも、もともと「朱の少女」は前後編でやるつもりだったのですが、年をまたいで100枚単位の長編を前後編で出せる自信がなかったので、急遽1本にまとめたものだったのです。そして「女児女装ならおむつははずせない!」という独断と偏見で、最後の最後におむつシーンを盛り込みました。
 そのせいで、ヒロイン役であるところの松島祥子の登場も唐突になってしまいました。強引に風呂敷をしまったつもりだったのですが、やはりあらは目立ったかな、と。次からは最初から一本にまとめるつもりで書くか、あるいは清水の舞台から飛び降りるくらいのつもりで前後編を出したいと思います。

 と、ここで読者様からのご意見を。
・責め手が松島さんに移った辺りから催眠要素が減ったのがちょっと残念でした。
 とのことで、催眠要素について少しご説明を。
 今回は初となる催眠要素でしたので、とにかく何ができるか色々と試していました。
1話:主人公のみ催眠状態、他の人たちは催眠なし
2話:店主・同僚は催眠状態、主人公や客は催眠なし
3話:主人公のみ催眠状態
 ……といった感じで、催眠状態のオンオフ切り替えをやっていました。さらに周囲の見物客たちには、「警察に通報しようとは思わないけど眉をひそめる」中間状態の催眠がかけられています。終盤の松島さんによる責めが始まったあたりから、主人公たちは催眠なし、ただ周りの人たちだけが軽い催眠状態、なのです。昼日中の公園でオムツ交換とか、絶対大ごとになりますからね(笑)

 と、私のほうからの反省会(という名の言い訳)は以上です。他にももっとこうすれば良かったんじゃないか、こうして欲しかったなどの意見・感想がありましたら、どんどんお寄せ下さいませ。ではでは。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannaduki57.blog42.fc2.com/tb.php/412-e8253bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。