FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語ですが。

 今さら言うまでもないかも知れませんが、この「十月兔」では、男性・少年による強制女装、とりわけ年齢退行を含む女装をメインとしています。

 このジャンルは既に水川みおな様、高木かおり様などの素晴らしい日本の作家がおられるのですが、一方ではアメリカでも、ベビー女装というジャンルは男性のマゾヒズムとして存在しています。以前も紹介しましたが、たとえばYoutubeで「sissy baby」などを検索すると、ピンクのふりふりベビー服を着せられている男性の動画が見つかります。
 これらの中から、いくつか「女児女装」小説が掲載されているサイトを紹介します。中はすべて英語なので自己責任でどうぞ。もっとも、英語能力ゼロのわたしでも大丈夫なくらいですから、危険なことはないと思いますが……。いずれも単独の作者が書いているのではなく、投稿型のサイトです。「少女少年文庫」様や「性転の館」様に近いですね。

The Daily Diaper
 たくさんの作品が置いてあります。Storyから「House of Shame」(羞恥の家)がお勧め。男の子がおむつをつけられた上、女の子の服を着せられます。挿絵つき。

Fictionmania
 とにかく膨大です。どれくらいって、探すのが面倒くさいくらい(笑)「By Keyword」からお好みのジャンルを選ばれるのがよろしいかと思います。中でも、「Diapers or Little Girl」がお勧めです。
 題名は忘れてしまいましたが、男の子が近所の女の子たちからベビー服を着せられたうえ赤ちゃん扱いされるストーリーなど、素晴らしい作品が目白押しです。翻訳ソフトや翻訳サービスを使ってお読みになられると、良いと思います。

 また海外のサイトには、大人サイズのベビードレスを多数扱っているショッピングもあります。
 海外からの購入に抵抗のないかたはそちらもどうぞ。日本で大人サイズのベビードレスを取り扱っているのは「OMUTSU & PANTS」というところくらいですが、はるかに可愛いデザインのものが目白押しです。

 >舞姫様
 書いていて、「どこかで聞いたことのある展開だなー」と思っていましたが、「フダンシズム」でしたか。まだ読んでいないのですが、今度読んでみます。

 女装日誌がだんだん、単なる「おのろけ日記」になってきたような気がします。
 この辺りで少し、からめの展開を入れてみましょうか……。

 追記。
 コメント欄に「アッキー」からの投稿を追加しました。あんまり黒沢氏とののろけばかりでも馬鹿馬鹿しいですし、少し変化を加えようかなーと。そんなわけで、コメント欄の「カナちゃんの妹」「アッキー」は神無月自身の投稿です。念のため。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

お勧めのやつ

Fictionmaniaのお勧め小説のタイトル思い出せませんかね?多すぎてわからないんです。

それとHouse of Shameのほうも見つからないんですが自分の探し方が間違っているんでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannaduki57.blog42.fc2.com/tb.php/335-4852974e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。