FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしよう……

 えーと、その、「デート」から帰ってきたよ。

 認めたくはないけど、あれはもう確かに「デート」だったなぁ。ぼくはフリルのついたミニスカートと背中の大きくあいたカットソー、ストーンつきのサンダルで、黒沢はジーンズにシャツとベスト、ネクタイをルーズに結んで。さすがに腕は組まなかったけど(あいつは組みたがってた)、周りからは、そこそこカップルっぽく見えたんじゃないかと思う。
 汐留の映画館からお台場に行って、お昼は喫茶店でカップル用のパフェを二人でつついたりした(黒沢のヤツが頼んだ)。そのあとはショッピングモールで服を選んだり、アクセサリを買ったり。ぼくは黒沢にシンプルなベルトを、黒沢はぼくにカントリー調のワンピースを、それぞれプレゼントして。雑貨店では、黒沢のヤツがペアリングを買いたがったんだけど、それは全力で却下して、色違いのペンダントを買っただけ。
 そこからお台場の海浜公園で、のんびりお散歩。東京湾を見ながらベンチに並んで座ってると、何か自分が男だってことを忘れそうだった。

 さすがに散財したから、夜の食事は普通にチェーンのファミレス。けど、話が弾んだからとても楽しかったな。

 別れ際に──少し予想はしてたけど、「これからも一緒に、こうやって二人きりで遊びに行かないか」みたいなことは言われた。素直に受け取れば「また遊びに行こうぜ」なのかも知れないけど、「またデートしようぜ」にも聞こえるよね。とりあえず、うんって返事しておいたけど、それを聞いたときのあいつ、本当に嬉しそうだったなぁ。
 キスとかその手のことはされなかったから、ちょっと一安心。別れ際に手を握られたくらい。もうちょっと強引に来るかと思ってたんだけど、意外に紳士的だった。

 うん、ぼくが本当に女の子だったら、素直に好きになったかも知れない。でもぼくは男だし……どうすればいいんだろ?

 >舞姫さん
 もしかして、舞姫さんも女装してるの? 女の子の服で男子トイレにはいるなんて、勇気あるなぁ。よければ、どんなきっかけで女の子の服を着るようになったのか、教えて欲しいな。
 下の記事で妹も書いてるけど、女子トイレを使うのは本当に緊急の時だけ。いままでばれたことはないけど、やっぱり問題だよね。気をつけよっと。

 >MIRVさん
 ツンデレじゃ、無いつもりなんだけど。ぼくは黒沢に対して恋心は持ってない──と、思うし。でも最近、ちょっと自信がなくなってきた……。

 >Yさん
 別に羨ましがられるようなことはないって。男から言い寄られたって、困るだけだし。それで心が動いちゃうぼくのほうこそ、問題なのかも知れないけど。もしかしてぼく、その気があったのかなぁ……。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

君が取れる選択肢は2つ
1.男に戻って女の子と付き合う
2.女の子として黒沢と付き合う
何方を選ぶかは君次第だが、後悔は出来るだけするな。
人間なのだから一時の感情で誤った判断をすることもある。
人生や歴史にifは無い。
自分で選んだ道なら人道的、道徳的、法的な観点から見て間違えであるとき以外は受け入れろ。
何れそれは君の人生において正しい判断でも、間違った判断なら教訓として大切な財産になる。

お帰りなさい♪
いいなぁ~でーとw
ボクは昔から男の子の格好でも女の子に間違われてたから
開き直ったのがきっかけですw
今じゃズボン持ってませんし あ おトイレは人居ないのを見計らって 男子おトイレはいりますよ。
確かにエッチな目にもあいましたけど・・・・

おかえりなさい。

デートは楽しんできたみたいね。
おそろいのペンダントとか乙女じゃんw
なんか文章の合間にキスを期待してたっぽいとこがあるけど、そんなに心揺れちゃってるんだねぇ。

なんか1学期のときには地味で目立たなかったカナちゃんなのに、恋って人を成長させるものなのね・・・。
あーあ、わたしも恋がしたいーw

今すぐ校則を確認だっ!
きっと 生徒は”指定制服を着用”とは書いてあっても
”男子”が”女子”の制服を着てはいけないってないだろうから。 なんか押しが強い人になら押し倒されそうな雰囲気が。。。。...( = =) トオイメ

こんにちは
はじめまして
桜花だよっ
ボクも男の娘でトイレは女の子用に入ってもばれないから女の子用に入ってる。
ちょっと前まではボクも普通の男の子だったけど、今は立派な男の娘になったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannaduki57.blog42.fc2.com/tb.php/329-47d02d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。