FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作登場。

 神無月です。暑い日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。薄手のキャミワンピを着ていると、少しは楽かも知れません。涼しそうですよね、あれ……。

 さて本日、「十月兔の塒」に「女装小説短篇集」の項目を設け、初めて男性×女装少年という、比較的一般的な女装小説を掲載しました。といってもやや変則的で、女装者が男性から求められるのではなく、男性から求められる中で女装にのめり込んでいきます。最初から女装者ではありません。

 なぜかと言えば、神無月は「女装していなかった男性が女装させられ、女性としての生活を強制される」ストーリーが好きだからです。つまり、日常の中から突如として非日常的世界が飛び出して、その非日常的生活の中に囚われてしまう、という。これはもう、神無月が日頃女装しておらず、趣味を隠して普通の生活を送っているためかと思います。だからこそ、日常から非日常へのシフトに魅力を感じるのでしょうね。
 逆に日頃から女装して外出しているような方は、「女装するまで」の過程はもう終わっていますから、「女装者がいかに男性との性交渉に至るか」に関心をお持ちになるのでしょう。どちらがいいとかではなく、それぞれの方の女装の段階に応じた好みなのでしょうねぇ。いや、神無月にはリアル女装の知り合いの方はいらっしゃいませんので、あくまで感じたことを述べているだけですけれども。

 さて。今回の女装小説短篇集「隣人」では、初めて男性との性交渉シーンが出てきます。これはどちらかというとBL小説ややおい小説の流れですねぇ。
 しかし書いていて、一つ疑問に思うことがあります。ずばり、初めて男性から挿入を受けたネコさんが、果たして「気持ちいいーっ!」といってよがれるのかどうかです。
 いくら直腸の奥に前立腺と隣接する場所があって、そこを刺激されるからと言って、狭いお尻の穴に太いモノをつっこまれて、すぐにあんあん言えるのか、非常に疑問なのです。どうなんでしょう?

 もしプレイ経験がおありで、ご存知の方がいらっしゃいましたら、メールでもコメントでも構いませんので、ご教授いただけると幸いです。今後の作品にも、少しずつ影響してくると思います。
 他にも今回の「隣人」は、いろいろと迷いの多い作品でしたので、よろしければご意見・ご感想などお寄せ下さい。

 ではでは。『乙女座の園』もいよいよ佳境。というかこれ、女装小説を謳っていながら、もう10回以上も主人公の女装シーンがでていないんですね(汗)こんな看板に偽りありな状態ですが、よろしければお付き合い下さい。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

No title

"隣人"、とても楽しみですね。
女性に女装を強要されるストーリーもいいですが、男性に弱みを握られたりして、可愛い男の子が女装させられるストーリーも素晴らしいですよね!
今回は男同士の性交渉のシーンが入るということですが、プレイ経験もそういった知り合いもいない私には未知の世界ですねえ…
ネットで体験談のようなものを見たところ、最初は「痛い」だけで終わる人が多いような印象です。
無知の癖にすみません

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannaduki57.blog42.fc2.com/tb.php/130-d11b0a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。