FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女座の園 間章5

 
 間章5 観覧車《Honey Moon》

 なんでこんな服着せるんですか、黒谷社長。
 可愛いからとか似合うからとか言って、ごまかさないでください。僕は男なんです。そんなこと言われても嬉しくありませんし、ましてや女装趣味なんて無いんですから。
 ……だから、変な呼び方しないでください。僕は女の子じゃありません。
 まぁ、社長命令ですから着ますけどね。でも、正直やめて欲しいです。しかも部屋を移されてから、私服まで女物ばかりで、最近ズボンなんて穿いてませんよ。
 正直、女物のショーツとかブラジャーを干してると、情けなくなってきます。僕は男なのに何をやっているんだろうってね。他にもブラウスとか、スカートとか、そんなものばっかりで。久しぶりにトランクスを干したくてたまりません。まぁ、お隣さんには女性と言って入居してるから、それもできないんですけど。
 それに、昨日持って帰るように言われた服。あれはさすがに着られません。仕事って言われれば仕方ないんですけど、なんだって普段着であんなものを着なきゃいけないんです? 近所の子供に頼んでくださいよ。小さい女の子なら、喜んで着てくれるでしょう。
 毎日女装して過ごしている癖に、と言われても……それは、ねぇ。もう半年以上も女装させられていれば、いい加減慣れますし、あきらめもついてきます。でも、僕は男なんです。いくらこの「B&B」が、女性向けの企画を中心にしているからと言って、わざわざ僕に女装させて女の子として働かせなくたって良いものです。
 それに最近、自分が信じられなくなってきてるんです。
 半年前、女装させられてすぐの頃は、ちゃんと男の姿で夢を見ていたんです。夢の中でまで、女装させられていたことはありましたけどね。でも、それだってちゃんと「女装している」って言う自覚はあったんです。
 最近はそうじゃない。もう、普通にスカートをはいて夢の中を過ごしているんです。本当に、自分が自分でなくなるような感覚ですよ。判りますか? 僕はもう、自分の意識の中で女性になりかけているんです。
 もうそろそろ、限界です。あともうちょっとで僕はたぶん、「自分が女性だ」という確信を持ってしまう。もう二度と、男に戻れないところに踏み込んでしまう。ですから社長、どうかもう、女装させるのは勘弁してください。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannaduki57.blog42.fc2.com/tb.php/112-153df0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。