FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女座の園 間章4


 間章4 回転木馬《Merry-go-round》

 昨日ぼくは、お母さんと、お姉ちゃんといっしょに遊園地に行きました。今日はそのときのことを話したいと思います。
 そこは、女の子しか入れないっていう遊園地でした。でもぼくは、お母さんやお姉ちゃんといっしょに遊園地に行きたかったので、連れて行ってもらいました。入口で、小学生はリボンをつければ、男の子でも入れると言われました。頭にリボンをつけて、ぼくも女の子みたいになって入りました。
 中に入って最初に行ったのは、「ふぉとすたじお」っていう、お姫様みたいな服を着てしゃしんをとるところです。お母さんは赤いドレス、お姉ちゃんはシンデレラみたいなドレスを着て、ぼくも水色の、ふりふりしたドレスを着ました。ちょっと変な感じだったけど、可愛かったし、とても楽しかったです。
 そのあと、男の子の服を着たぼくが目立つというので、おようふくを売ってるおみやげ屋さんに向かいました。そこでぼくは何枚か、ワンピースやスカートを買ってもらいました。ワンピースに着替えると、ほんとうに女の子になったような気がしました。
 その後、みゅーじかるをみたり、回転木馬に乗ったりしました。お姫様がけっこんのため、木馬に乗って王子様のところに向かう、っていうものらしいです。真ん中には、お姫様が嬉しそうに微笑んでいました。ぼくもあんな風になりたいな、と思いました。
 ……本当は昨日のことは、こうしてみんなに話すつもりはありませんでした。でも、ぼくが着せられていたワンピースは肩が出ているものでした。だから、そのワンピースのかたちそのままに日焼けの跡がついてしまいました。で、着替えの時なんかに見られて、からかわれるのは嫌だったので、こうして……きょうは、その遊園地で買ったブラウスとスカートを着て、学校に来ました。
 今日からぼく……ううん、あたしは、女の子として過ごします。スカートをはいて、女の子になりたいと思います。
 なので――みんな、これからも、あたしと仲良くしてください!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kannaduki57.blog42.fc2.com/tb.php/105-556cfded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。