FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2015-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーンの角 ~浄罪場篇~ 販売開始

 こんにちは、神無月です。
 トップにもありますように、「ユニコーンの角 ~浄罪場篇~」審査が通るかいろいろ不安だったのですが、無事に発売されました。文章などはかなり気を付けて書いていたので、とりあえず一安心です。

 今作もとにかくハードにいじめぬくことをモットーに書き進めていましたが、前作に比べると若干快楽堕ちの要素が強くなっています。快楽堕ちと言っても、そうやって墜ちること自体が男性にとっては屈辱に他ならないので、そういう感じを出そうと苦心しました。

 「ユニコーンの角」二部作はこれにて終了です。売り上げのほうは芳しくないようですが、再販作品ということもありますし、仕方有りませんね。
 内容的にはほぼすべて書きなおしていますので、設定を一新して新タイトルでやればよかったのかもしれません。ですが、「バビロン」が今から見るとあまりにも甘く、あの世界で書ききっていないことがたくさんあったので、全く同じ舞台・登場人物で、ストーリーだけ大幅に変更・追加する形をとりました。

 思い出せばもともとこのお話は児童ポルノの単純所持規制に対する皮肉を込めて書きはじめました。冤罪の危険が極めて高く、それでいて、本来取り締まらなければいけないような人々は見逃される法律。なぜ「販売」ではなく「所持」を禁じるのか。「バビロン」を書いてから数年たちますが、いまだに理解できません。

 なんて真面目な話も似合わないので、こんなところで失礼します。ではでは。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

登録完了

 こんばんは、神無月です。
 先ほど販売サイト様のほうで、「ユニコーンの角 ~浄罪場篇~」の登録を完了しました。これから審査があり、上手く通れば販売開始となるかと思われます。

 ずいぶん長らくお待たせしてしまいましたが、その分テキストはほぼすべて改稿し、プレイも修道院篇に劣らぬくらい、ハードな内容となっています。一部に汚物表現(嘔吐)もありますので、苦手な方はご注意を(本文の挿絵では嘔吐物そのものにモザイクをかけていますが、イラストファイルには差分としてモザイクなしのものも追加しています)。

 パッケージはこんな感じ。クリックで少し拡大します。

Unicorn2-title.jpg

 イラストも暗い雰囲気で。とにかくひたすら凌辱されています。


 幼女になりたいさん、コメントありがとうございます。楽しみにしてくださっている方がいると思うだけで、作品作りの励みになります。ご期待に沿えるよう、今後も頑張っていきたいと思います。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。