FC2ブログ

十月兔

強制女装を中心とした小説・イラストのブログです。

2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまり気味・・・

 と、いうわけで。
 神無月です。三部作の最終編が着地点を彷徨っている状態なので、今しばらくお待たせすることになるかと思います。今までいろいろと書いてきているため、やっぱりどうしてもシチュエーションがかぶったりするのを回避しようとして・・・と、どうしようか迷っているのですが、最終的には自分の書きたいように書くことになると思います。

 本当なら書き途中の絵を更新してアップ・・・なのですが、まだ中途半端なので今日はコメ返しを。
 皆様、コメントありがとうございます。

>ルパート様
 コメントにありました「身体的に問題のない少年が──」というシチュエーションは、これまでにけっこう書いています。「おむつの家」は身体的には健康な少年が生まれたての妹と同じように扱われ、ベビー服を着せられて街中を歩き回らされますし、「おもらしサッちゃん」も、たった一度の粗相を口実に可愛い子供服を着せられたりおむつをあてられたりします。よろしければこちらもどうぞ。
 ですから今回のお絵かき企画ストーリーのほうが、私としては書いていて新鮮でした。

>名無し様
 女児転生も続きを書かないといけませんね。山野君にはもっとひどい地獄を見てもらわないと・・・というわけでごめんなさい、復讐を果たさせるつもりも解放してあげる気もありません(笑)

>ぬた様
 伝統的な小学生スタイルは最高ですね。私も大好きで、自分でも着てみたいのですがなかなかサイズが・・・といいつつ、実は丸襟ブラウスと吊りスカートは持っていたりします。スクールキャロットというお店で通販しているのを取り寄せたのですが、いちおう170Aサイズが着られました。
 いずれイートンジャケットや安全帽、ランドセルも揃えたいですね。

 ではでは。暑さも一段落つきましたので、執筆頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
[PR]
[PR]

練習三回目。

 暑い日が続きますね、神無月です。先週あたりから急に暑くなったせいか、書く気も描く気も湧かない状態です。皆様も夏バテにはご注意下さい。

 というわけで、お待たせいたしましたまずは下塗りver。
work1C.png
 ちなみに前回の清書verから、女の子の手等での位置を変えたり、靴を手直ししたり、赤ちゃんのネクタイを取り外したりしています。
 私はいったんこんな風にアニメ塗りをしてから、それぞれのパーツについて陰影をつけたり細かい色を配置していったりしているのですが、色を塗ってみるとバランスの悪い場所がチェックしやすくなります。ちなみにここだと、例えば右の赤ちゃん(笑)のお尻と太腿のバランスが悪いので、あとで直そうと思ったりするわけです。なるべく傷が浅いうちに・・・

 さて見てのとおり、この兄妹の関係は完全に逆転しています。そのあたりの経緯について説明を。
 妹が生まれたころ兄は小学二年生(8)だったのですが、その頃までおねしょの直らなかった兄も一緒におむつをあてられることになってしまいます。しかしおむつをあてたままだとズボンが穿けないので、母親は女児用のワンピースやスカート、あるいは妹とおそろいのロンパースやベビードレスを作って、その下におむつをあてることにします。「お兄ちゃん」の赤ちゃん姿が気に入った母親は、ベビー服と女児服を残して彼の服を全て処分してしまい、彼はベビー服に赤いランドセルを背負って小学校に通うことになります。
 学校にはランドセルの他に「おむつバッグ」と大きく描かれたショルダーバックを持たせて、学校ではそこに入れたおむつで過ごすよう、命じます。おむつ交換は、隣の家に住む女の子とそのお友だちが休み時間ごとに教室で行って、一日に何度も、クラスメイトの目の前でおむつを取り替えなくてはなりません。もちろん濡れていればクラスメイトたちから笑われますし、普通にトイレに行くことも許されません。
 先生はすぐに児童相談所に通報しますが、その頃にはもう逆トイレトレーニング(トイレを我慢する「トイレトレーニング」とは逆に、おしっこを我慢できなくなる状態にすること)が済んでしまっていたため、おむつを外すことができなくなってしまっています。そのため児童相談所は「ベビー服ではなくスカートの下におむつを穿かせること」として、けっきょくワンピースやスカートの下におむつをあてたまま、学校に通い続けます。もちろん家の中では、妹とおそろいのベビー服を着せられます。

 ・・・と、だいたいこんな設定です。とりあえず「なぜおむつをあてられて赤ちゃん扱いされてしまったのか」についての理由は、以上のようなところとなっています。設定の多くがこれまで書いた物とかぶってしまう上、「小学校」などの禁止ワードを出さないと成立しないため販売作品にはできませんが、この練習作品といっしょに、少しずつ公開していきたいと思います。


 ルパート様、コメントありがとうございます。上述の通り作品としてまとめて販売するつもりはありませんが、少しずつ設定について書きたしていきますので、お楽しみ頂ければさいわいです。

練習二回目。

 下書き二回目。これがいちおう清書になります。

work1B.png

 脳内設定では左の女の子が幼稚園の年長で、右の少年が高校一年生。赤ちゃんのように頭をそり上げられた上、トイレの使用禁止・言葉の発音・直立歩行・固形物の食事を禁じられています。
 他にもいろいろ設定はあるのですが、それはおいおい。ではでは。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。